10年のあゆみトップ > ご支援いただいた皆さま > 組織を越えて議論できる「コミュニティ」の充実を

ご支援いただいた皆さま

組織を越えて議論できる「コミュニティ」の充実を

    横山 広美
    東京大学大学院理学系研究科准教授
    科学コミュニケーション研究会 初代代表

     CoSTEPの活動が10周年を迎えられますことを心よりお慶びを申し上げます。また関係者の皆様のこれまでの多くのご努力に敬意を表します。地域に根差した活動、活動と連動した教育、そして研究の結実となる日本発のジャーナル出版という三位一体の活動が展開できているCoSTEPの活動は常に先端的で、日本の科学コミュニケーションの関係者にとって灯台のような役割を果たしてこられました。私自身もCoSTEPにたびたびお世話になり、育てていただいた一人だと感じています。
     科学コミュニケーションを通じて社会に貢献するには、過去から変わらない価値ある活動をすると同時に、迅速に時代のニーズにこたえる活動も必要です。そのためには組織を越えて議論をする場、科学コミュニケーションの「コミュニティ」が重要だと考えます。CoSTEPの皆様にはこれまでの蓄積をもとに、日本の科学コミュニケーションのコミュニティを率いるさらなるご活躍を期待しております。