10年のあゆみトップ > ご支援いただいた皆さま > まちづくりにおけるコミュニケーター・ スキル18か条

ご支援いただいた皆さま

まちづくりにおけるコミュニケーター・ スキル18か条

    神長 敬
    株式会社KITABA代表取締役

     まちづくりの現場で会得した科学的根拠のないコミュニケーター・スキル18か条をもって、10周年のお祝いの言葉とさせていただきます。
     コミュニケーターとは、1.うなずき共感すべし:相手の話を「うん、うん」と相づちをうちながら聞くべし。2.とにかく聞くべし:意見したい気持ちをおさえてまずは相手の話を聞くに徹する。3.まとめるべからず:無理に話をまとめない。4.困ってみせるべし:意見が対立したときはリードせず困ってみせると解決に向けたアイディアが出る。5.繰り返すべし:大切な事は何度も繰り返し確認する。6.翻訳すべし:相手の意見を「こういう事ですね」と翻訳してあげる。7.にこやかにすべし:難しい顔をせず常ににこやかに。8.清潔にすべし:身だしなみは清潔に。9.やさしくすべし:優しく接する事は基本です。10.簡潔にすべし:話は簡潔にまとめる。11.手を動かすべし:自分も汗をかき働くこと。12.身振り手振りで話すべし:全身を使ってコミュニケーションする。13.準備すべし:前もって資料や論点を整理する。14.意見の背景を聞くべし:意見の背景にある「なぜ」を聞く。15.柔軟に対応すべし:プログラムは状況に応じて変更する。16.行きつ戻りつすべし:フィードバックやもう一度原点に立ち返って議論する。17.フォローすべし:その後のフォローアップを忘れずに。18.共に走るべし:相手と共に走りながら考えるメンターであれ。