10年のあゆみトップ > ご支援いただいた皆さま > 共に歩みを進めること。

ご支援いただいた皆さま

共に歩みを進めること。

    村松 秀
    NHKエデュケーショナル 科学健康部特任部長

     CoSTEP 10周年、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございます。
     CoSTEP のすごさは、受講生、講師にきわめて多様な人材を集わせ、交わりを生み、育くみ、その人材が全国各地へと広がり、様々な場面、様々な形で先頭を切って科学技術と社会とのコミュニケーションをきわめて実践的に展開し続けていることです。それらすべてがきわめて高次のコミュニケーションの場となっていることが、CoSTEPの類を見ない特筆すべき点であると感じます。科学技術コミュニケーションの起点であり、発信源であり、ハブであり、実験であり、実践の現場なのです。
     そうしたトライアルを重ねていくことでの究極的な価値は、これまである意味で研究者の手のうちにあった科学技術を、市民が共に歩めるものにしていく。そしてその歩みを、仲間たちと一緒に共に進めていく。ということに尽きると思います。杉山先生と皆様が紡いできたことは、まさにCoSTEP、すなわち「共に歩みを進めよう」という、強靭なる意思に裏打ちされた地に足のついた実働なのだと感じます。名は体を表しているのです。
     歩みは止まってはなりません。次なる10年、20年に向け、CoSTEPという名の、共に進めていく歩みが、より広く深くなっていくことを心より願うとともに、微力ながら私自身も何らかのお手伝いができれば嬉しく存じます。
    (2014年6月1日)