• 修了生の活躍に期待

    森田 洋平|沖縄科学技術大学院大学副学長代理|
     CoSTEP 10周年おめでとうございます。  この10年で世界は大きく変貌し、科学技術に携わるものもその変化と無縁ではいられません。CoSTEPが育ててこられた科学技術コミュニケーターは、日本...


    • こっちを向いてもらうには

      森 裕美子|理科ハウス館長|
      「CoSTEPが開講してから10年になるんだって」 「へぇー。それだけサイエンス・コミュニケーターになりたい人が多いっていうことなん?」 「サイエンスの新情報を知っていると、どうしてだ...


      • 試練の先に楽しさがある

        元村 有希子|毎日新聞デジタル報道センター編集委員|
         10周年、おめでとうございます。確か開講式にお邪魔して、皆さんの前でお話をさせていただいたような気がするのですが、10年近くも昔のこと、記憶が薄れがちです。  当時は「社会のための...


        • 共に歩みを進めること。

          村松 秀|NHKエデュケーショナル 科学健康部特任部長|
           CoSTEP 10周年、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございます。  CoSTEP のすごさは、受講生、講師にきわめて多様な人材を集わせ、交わりを生み、育くみ、その人材が全国各地へと...


          • 研究者も鍛えられるサイエンス・カフェ実習

            棟方 渚|北海道大学大学院情報科学研究科助教|
             この度、CoSTEPが設立10周年を迎えられましたことを、心よりお祝い申し上げます。  私が北大に赴任してちょうど1年が過ぎた頃に、サイエンス・カフェのゲストとしてお招き頂き、初めてCoST...


            • 10年かけて生まれた、かけがえのない大切な場

              妙木 忍|北海道大学国際本部留学生センター 特任助教|
               10年という長く貴重な道のりにお祝いを申し上げます。私は2012年7月に北海道大学に赴任して以来、CoSTEPの先生方や修了生の方に出会えたことを幸せに思っています。文学研究科在職中の2013年7...


              • CoSTEPが明らかにした、たくさんのこと

                宮内 泰介|北海道大学大学院文学研究科教授|
                 CoSTEPが明らかにしたことはたくさんあります。一つ、みんな学びたがっていること。資格が得られるとかキャリアアップのためとかでなくても、みんな学びを必要としている。一つ、人びとのその...


                • 日本の課題を解く新たな道筋を北海道から

                  美馬 のゆり|公立はこだて未来大学 教授 サイエンス・サポート函館 代表|
                   市民に科学技術に関する知識を与え、関心を喚起するという科学技術理解増進(Public Understanding of Science)の活動が、我が国においては戦後間もないころから行われてきています。  一...


                  • 修了後の仲間を広げよう

                    蓑田 裕美|資生堂リサーチセンター サイエンスコミュニケータ|
                     CoSTEP本科や選科の修了後に、一緒に科学コミュニケーション活動できる仲間はいらっしゃいますか。私の場合は、国立科学博物館のサイエンスコミュニケータ養成実践講座を修了した後に、修了生...


                    • 対話的理性を携えて

                      溝渕 清彦|環境省北海道環境 パートナーシップオフィス|
                       10周年おめでとうございます! 当時、私は北海道新聞社の関連会社の担当として、プロジェクト実習を提案させていただきました。4期生の5人の仲間と担当教員の皆さんとともに、夕刊に大きく掲載...