2007年03月03日

成果物

ラジオ第71回:2007年3月3日

 

「水」はとても大切なもの 前北大総長 丹保憲仁先生インタビュー

 

タキィのやさしイングリッシュ Mars

特集 おいしい水を探せ

特集 「サケと川」 豊平川さけ科学館 前田有里さん

研究室に行ってみよう 北海道大学前総長 丹保憲仁先生

 

今週はコーステップ受講生の伊藤寛五君が企画した番組です。大学で水の浄化などについて勉強している伊藤君ならではの番組のテーマは「水」。さまざまな切り口で「水」についてお伝えします。

特集「おいしい水を探れ」では、水をおいしいと感じるとにきは、どんな成分や温度が関わっているのか、スタジオで実際に水を飲みながら考えました。

次の特集「サケと川」では、コーステップ受講生で豊平川さけ科学館職員の前田有里さんに、豊平川から一度いなくなったサケが再び戻ってくるまでのお話をしていただきました。

今回の「研究室に行ってみよう」は、北海道大学の前の総長で、現在放送大学の学長をされている丹保憲仁先生です。丹保先生は衛生工学という分野で、長年水処理システムについて研究をされてきました。

「水についての研究は、面白いというよりも、やらなければならない状況が先にある」とおっしゃる先生は、国連が「世界の人々に1人50リットルのきれいな水を配りたい」という宣言を出すずっと前から、そういう考え方で世界の水問題に取り組んできたということです。これまでインドネシア・中国・バングラデッシュといった国々で衛生的な水を普及させるための活動をされてきました。

私たち日本人がふだん何気なく使っている「水」について、じっくり考えてみませんか?ぜひ番組をダウンロードして聞いてみてください。

丹保先生、お忙しいところ本当にありがとうございました。

丹保憲仁先生  伊藤寛五君