2012年03月01日

お知らせ

がん細胞×藤田恭之

がん細胞×藤田恭之

著者:CoSTEPサイエンスライターズ
発行年月:2012年3月


 

がんのごく初期の段階に、変異細胞が周りの正常細胞によって排除される現象を哺乳類で始めて確認し、そのメカニズムを利用した新しい発想のがん治療薬・診断薬の開発をめざす、藤田恭之さん(北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授)の研究を紹介。



CoSTEPの本科でサイエンスライティングを学んだ受講生たちが執筆・制作しました。



 





 


ニュース記事(2012年3月1日)