2014年06月01日

お知らせ

映像制作講座「フィールドワークに映像を活用する」を8/12,13に開催します

    CoSTEPでは、主にフィールドワークを中心に調査・研究を行う方を対象に、映像制作講座「フィールドワークに映像を活用する」を8月12,13日(火・水)に開催します。主な内容は以下の通りです。

     

    ■内容
    ・ビデオカメラや三脚、音響機器、マイク等の撮影機材の使い方の基礎
    ・野外ロケのノウハウ。TV番組で用いられる制作技法
    ・ハイビジョン等の画質、画面サイズ、フレーム、ビットレートといった映像技術の基礎知識
    ・Adobe Premiereを中心に、編集ソフトの使用方法(Win、Mac両方に対応)
    ・豊かな表現を生み出す編集テクニックについて
    ・音響効果や著作権フリー素材の使い方について
    ・動画公開の方法について
    ・動画・音声ファイルの特性。データ管理

     

    ※参加者がフィールドワークにおける映像活用について知りたいことを事前に整理し、参加者間での情報交換やディスカッション、質疑も行う予定です。

     

    ■参加対象者
    ・フィールドワークを主に行う北海道大学の教員、研究員

     ※撮影機材、編集ソフト、PC等は全てこちらで用意します(ご自身が所有する物を持ち込みたい場合は、ご相談ください)

     ※応募者多数の場合、こちらで抽選を行います

     

    ■参加費
    ・無料(申込が必要)

     

    ■日時

     映像制作講座「フィールドワークに映像を活用する」

     2014年8月12日(火),  13日(水)
     

             1日目  9:30〜12:00   撮影に関するレクチャーおよび質疑応答(15名まで)

                 13:00〜15:30  撮影講習(8名まで)※午前のレクチャーを受けた人のみ受講可

     

                  2日目  9:30〜11:00 編集に関するレクチャーおよび質疑応答(15名まで)

                           11:00〜15:00  編集講習(8名まで)※前日の撮影講習を受けた人のみ受講可。途中休憩挟む

     

          ※午前に行われるレクチャーのみ参加も可

               ※昼食は各自でご用意ください。

     

    ■場所
    ・北海道大学・高等教育推進機構 N棟2階 N281教室

     

     

    ■講師
    ・早岡 英介(北海道大学CoSTEP 特任講師)…2008年まで映像ディレクターとして、主にNHKの科学番組や、科学・環境系のVPを制作。専門は科学番組、ドキュメンタリー。2009年よりCoSTEPスタッフ。北大で制作した映像等は、こちらのリンク先、Worksの項目を参照

     

    ・原 理之(はら ただゆき/TVディレクター)…代表作 NTV「午後は○○おもいッきりテレビ」「ニュースプラス1」、NHK「科学大好き土よう塾」「高専ロボコン関東甲信越大会」など。NTV「手話でロックを聴かせてⅢ」で放送文化基金番組賞受賞。専門は情報番組、ドキュメンタリー。NHK番組から大学向けの教材、舞台VPまで映像コンテンツを幅広く手掛ける。

     

    ■応募方法
    以下のフォームより入力してください。機材の持ち込みの件など、ご不明な点がありましたら、担当者までご連絡下さい。

     

    映像制作講座申し込みフォーム

    7/25金曜締め切り

     

    担当:早岡 英介
    hayaoka(アットマーク)costep.open-ed.hokudai.ac.jp
    Tel/Fax : 011-706-5324