2014年11月01日

お知らせ

募集します!〜科学技術コミュニケーションの取り組み〜 12月15日(月)正午締切

CoSTEPでは、今年も科学技術をテーマにした企画を募集します。提案された企画のうちいくつかを2015年度のカリキュラムに組み入れて、受講生が教員の指導のもとで企画の実現に取組みます。サポートするのは、サイエンス・カフェ、サイエンスライティング、展示、プレゼンテーション、グラフィックデザイン、映像/ラジオ番組制作のプロとして、豊富な実務経験を持つCoSTEPの教員です。受講生とともに提案内容の実現に取り組み、その成果を提案者や地域社会に還元します。


■応募できる方
・どなたでも応募できます(北海道大学の関係者、一般市民の方)

 

■応募締め切り
応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

■CoSTEPのこれまでの活動(抜粋)

 

【研究者の方とともに】
・「サイエンス・カフェ札幌」を開催(紀伊國屋書店札幌本店前にて)
これまで77回実施。研究者と市民の対話を通して科学についての理解を深めてきました。
・最先端の研究内容をフェイスブックページ「いいねHokudai」で紹介
・最先端の研究内容を電子ブックで紹介
・研究者/専門家の監修により「科学絵本」を制作
・高校生や大学生の研究室訪問の様子を取材し、その様子をフェイスブック、映像作品ラジオ番組(ポッドキャスト)として発信

・研究プロジェクトが主催するイベントの告知/研究紹介ビデオを共同制作
・研究者のアウトリーチ活動を支援して、道内遠隔地での津波防災ワークショップを企画・実施


【一般の方とともに】
・地域住民とともに津波防災マップの制作
・札幌市青少年科学館の協力を得て「科学館通信」を制作
・北海道大学総合博物館や札幌市円山動物園の協力を得てサイエンス・カフェを開催
・消費者の立場で考える「食の安全/安心を考える」イベントの実施
・北海道新聞夕刊の「週刊フムフム」に連載される大図解の制作や、読者参加イベントの企画・実施

※これらの内容にとらわれることなく、新鮮な企画をお寄せ下さい。
ほかにもさまざまな取り組みをウェブサイト(活動レポート)で紹介してますので、参考にして下さい。

 

■提案にあたってご留意いただきたいこと
・取り組みの目的、達成しようとしている課題、解決しようとしている問題が、明確であること。
・2015年度内に一定の成果が期待できるものであること。(準備を含め数ヶ月で終了するものでも、一年間じっくり時間をかけて取り組むものでもかまいません)

・ 原則として、提案者(または提案の関係者)が、CoSTEP の受講生になり、取り組みに主体的に関わる意欲があること。

 

■応募の方法
専用フォームよりご応募ください


■取り組む企画の決定:2015年1月末
・提案者の企画に対する姿勢(どのような形でどの程度企画にコミットするつもりか、など)
・実現可能性(課題の規模、参加を見込める人員、経費や時間など)
・教育的効果(チームを組んで共に課題に取り組む、他のCoSTEP受講生のスキルアップに寄与するか)
を考慮の上、決定します。なお、企画内容について、提案者にヒアリングをさせていただくことがあります。


■取り組む企画がきまったら
1.提案されたイベントの開催や成果物の制作を組み込んだカリキュラムを発表(2015年3月中旬を予定)
2.そのカリキュラムのもとで、受講生を募集
3.授業開始(2015年5月)

 

■その他
・CoSTEP が、イベントの開催や広報誌の制作、課題解決などを「請け負う」ものではありません。

・この公募は、助成金を提供する趣旨のものではありません。あくまでCoSTEP受講生の教育に資する社会課題等を見いだすためのものであり、その限りにおいて教育に必要な予算は準備しますが、原則として、資金調達は提案者に行っていただきます。

 

※ご不明な点は、ご遠慮なくお問いあわせください。

 

問い合わせ先
〒060-0817 札幌市北区北17条西8丁目
北海道大学CoSTEP 事務室(高等教育推進機構N 棟163)
電 話:011-706-5320
メール:office@costep.hucc.hokudai.ac.jp