2014年12月01日

活動報告

札幌市青少年科学館バックヤードツアーを開催

 

11月29日(土)に科学館のバックヤードツアーを開催しました。

 

 

科学館に関心のある受講生8名が参加しました。普段から入館者に展示の解説を行われている百野道子様(学芸課展示係)にご案内していただき、受講生からは次から次へと質問が出てきました。大人になっても楽しめる仕掛けが随所に散りばめられ、展示体験に夢中になる場面もみられました。

 

 

今年の3月にリニューアルされた宇宙の誕生から北海道の成り立ちまでを学ぶことができる天文・地球科学コーナーや、自然とほぼ同じメカニズムで人工的に雪を降らせる本格的な人工降雪装置など、札幌市青少年科学館ならではの展示も多くあり、どのくらいの時間をかけ、どのような経緯で、展示物ができたのか等、科学館の裏側のお話もお聞きすることができました。

 

 

バックヤードツアー後は、「気づき」共有のワークショップを実施。来館者視点からの「気づき」を受講生同士で共有し、科学技術コミュニケーターとして、現在設置されている展示物を活用したイベントの提案等、お互いのアイデアを出し合いました。発表後には百野様、橋本昇治様(学芸課展示係長)よりコメントをいただきました。

 

 

 

ご協力いただいた青少年科学館の方々にお礼をお伝えするとともに、今後、CoSTEP受講生や修了生が積極的に科学館と連携していく企画の発展に期待しています!