2015年09月01日

お知らせ

2015年9月27日(日)17 : 30 よりサイエンス・カフェ札幌「地図をめぐる冒険〜オープンストリートマップを使ったまちづくり〜」を開催します

 

第83回サイエンス・カフェ札幌

テーマ:地図をめぐる冒険〜オープンストリートマップを使ったまちづくり〜
日 時:2015年9月27日(日)17:30〜19:00(開場17:00)
場 所:紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
中央区北5条西5-7 sapporo 55ビル
ゲスト:古川泰人さん(北海道大学農学研究院 学術研究員)
参加費:無料、当日会場にお越しください。
    コーヒー等の飲み物は、2階のコーヒーショップ(スターバックス)でお買い求めいただけます。
定員:80名

 

「それは、どこ?」―地図に「載っていない」を感じたことはないでしょうか。”無料”の駐輪場、”車いすで入れる”お店、”遅くまで営業している”カフェ・・・。もし自分の欲しい情報を載せられる地図があったなら、あなたは、どうしますか。
オープンストリートマップは高度情報社会の参加型地図です。あなたが欲しい情報を自由に地図に入力することができます。さらに、作った地図を共有することができるので、自分の地図を世界中の人に利用してもらうことが可能です。
今回のサイエンス・カフェでは、ゲストに北海道大学農学研究院の古川泰人さんをお招きし、地図の本質や可能性、オープンストリートマップを通じたまちづくり、それらを可能にしている科学技術についてお話をうかがいます。
さあ、オープンストリートマップとともに、地図をめぐる冒険に出かけましょう。

 

【カフェのプログラム】
 序章:冒険のプロローグ〜地図への一歩〜
 第1ステージ:OSM ってつまり何?
 第2ステージ:OSM にもっと近づく!
 第3ステージ:作ろう! 地図をこの手で。
 終章:冒険のエピローグ〜私たちが得たもの〜


【ゲストプロフィール】
 古川泰人(ふるかわ やすと)さん
 北海道大学農学研究院 学術研究員/地図情報技術者/OSGeo財団運営委員/OpenStreetMap Foundation Japan メンバー
 日々地図データとたわむれる技術者。地図とデータをつなぐGIS(地理情報システム)をキーに科学と位置をつなぐプロジェクトに多数参画している。好きな言葉は"金槌を持つ者にはすべてが釘に見える"。CoSTEP4期修了生。