2015年10月17日

お知らせ

チ・カ・ホに農学校が登場!細胞カプセルを作る、子供向けデザインワークショップを開催

 

CoSTEPデザイン実習班は札幌デザインウィーク2015に出展いたします。テーマは『細胞』です。

虫も魚も鳥も、もちろん人間のカラダも、生き物はみんな細胞からできています。生命の根源である細胞のスゴイところを子供たちにたくさん学んでもらうため、ガチャポンで細胞の模型を作ったり、細胞に関するクイズに答えたりするワークショップ「チ・カ・ホ農学校 ~細胞工作研究所で作って学ぼう!~」を企画しました。

 

来場してくれた子供たちには、ガチャポンをプレゼントします。ガチャポンの中には細胞を模したパーツが入っています。それらを自由自在に組み立てることで、この世にひとつしかない自分だけの細胞カプセルを作ることができます。

今年のメンバー全員が農学系の研究室に所属していたため、北海道大学のルーツである「札幌農学校」と開催場所である「チ・カ・ホ」にちなみ、ワークショップを『チ・カ・ホ農学校』と命名しました。

 

細胞の奥深さ、サイエンスの面白さ、デザインの楽しさを子供たちに伝えるべく、デザイン実習のメンバーがおよそ半年間かけて練りに練ってきたワークショップです。ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください♪

 

 

企画名:チ・カ・ホ農学校 ~細胞工作研究所で作って学ぼう!~
日 時:10月25日(日)午後2時~4時
場 所:チ・カ・ホ 北2条交差点広場(東)
参加費:無料
対 象:小学生以上の子供(先着100名まで)
主 催:北海道大学CoSTEP