2015年10月24日

活動報告

「地図をめぐる冒険~オープンストリートマップを使ったまちづくり〜」アンケート結果報告・ワークショップ開催のお知らせ

 

9月27日に行われた、第83回サイエンスカフェ札幌「地図をめぐる冒険~オープンストリートマップを使ったまちづくり~」終了後に実施したアンケート結果をご報告します。(活動報告は こちら をご覧ください。)
今回のアンケートの回答者数は60名でした。アンケートは80部用意していたので、回収率は75%となりました。

 

≪アンケート結果≫
質問1:「オープンストリートマップ」について知っていましたか

 

 

4割を超える方が「オープンストリートマップを知っていた」と答えました。一方で「このカフェで初めて知った」という方も半分以上を占め、オープンストリートマップにもともと興味があった方もオープンストリートマップを知らなかった方も多くの人がカフェに参加されたという結果になりました。

 

質問2:地図の「重ね合わせ」についての理解は深まりましたか
 

 

質問3:オープンストリートマップの様々な使われ方について理解は深まりましたか

 

 

質問4:上映された動画を通じて、マッピング・パーティーについての理解は深まりましたか

 

 

質問2~4では、カフェで取り上げた地図やオープンストリートマップ、マッピング・パーティーの紹介がわかりやすかったかについて尋ねました。オープンストリートマップを初めて知ったという方が半分以上いる中で、全体の9割近くの方が、理解が深まった・やや深まったと回答してくださりました。「OHPシートを使った地図の重ね合わせの演出がわかりやすかった」という意見は全体の 82%、「ゲストの解説が分かりやすかった」という意見は 90%の方から寄せられました。カフェの中にOHPシートを用いた実演や Web サイトを用いたオープンストリートマップの事例紹介、マッピング・パーティーの取材動画など多くの要素を盛り込んだ結果であると考えています。一方で「あまり深まらなかった」と回答された方もいらっしゃるので、今後に向けてよりわかりやすいカフェの構成や伝え方についても考えていきたいと思います。

 

質問5:オープンストリートマップで実際にマッピングしてみたいと思いましたか

 

 

質問6:オープンストリートマップに関するワークショップに参加してみたいと思いましたか

 

 

質問5・6では、これから参加者がオープンストリートマップを使ってみたいと思ったかについて尋ねました。こちらについても8割を超える多くの人が「実際にマッピングしてみたい」「ワークショップに参加してみたい」と思った・やや思ったと回答してくださりました。今回のカフェをきっかけにオープンストリートマップに興味を持ち、日常生活に取り入れてほしいと考えてカフェを企画しましたので、とてもうれしい結果となりました。
一方で、あまり思わなかった・思わなかったと回答した方の割合が他の質問項目に比べて多くなりました。カフェ内でオープンストリートマップの原理や事例について取り上げましたが、実際のマッピングの仕方について取り上げられず、参加者が実際にオープンストリートマップを使うイメージを持ちにくかったことが要因なのではないかと考えています。

 

カフェの冒頭や最後に、自分がほしいと思う地図「わたし地図」を考えていただき、多くの「わたし地図」が集まりました。参加者が「わたし地図」を実際にオープンストリートマップ上で作っていくことができるように、カフェの構成をより工夫すべきであったと思います。(結果は後日公開いたします)

 

オープンストリートマップのワークショップやマッピング・パーティーは様々な団体が行っていますので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

わたしたちCoSTEPでも今回のカフェの関連企画としてゲストであった古川さんを講師にお迎えしてワークショップを開催します。カフェではお伝えできなかった具体的なオープンストリートマップの始め方と基礎的な使い方をテーマとする予定です。

 

ワークショップ はじめての人にもわかるマッピング

(定員に達したため、応募を締め切りました。ありがとうございました)

日時:11月3日(祝)13:00-16:00
場所:北海道大学高等教育推進機構(札幌市北区北17条西8丁目:地下鉄北18条駅より徒歩10分) N270
人数:先着10名

 

内容:オープンストリートマップの使い方講義(講師:古川泰人さん)とマッピング
参加者で北海道大学を散策して、オープンストリートマップにマッピングする材料を集めます。その後、室内でオープンストリートマップにマッピングを行います。
(当日の天気などにより内容は変更の可能性もありますのでご了承ください)

 

このワークショップは参加者が自分でオープンストリートマップを使えるようになり、自分らしいオープンストリートマップの使い方を発見できることを目的としています。カフェに参加された方も参加されていない方も、「オープンストリートマップを使ってみたいけど、どう始めてよいのかわからない」という方はぜひご参加ください。都合上、参加人数は先着10名様までとさせていただきます。参加をご希望される方は、応募フォームよりお早めにご応募ください。締め切りは10月30日(金)までとさせていただきます。

 

カフェに参加してアンケートに回答していただいたみなさま、ありがとうございました。

 

(佐々木萌子・北海道大学薬学部5年/CoSTEP 11期生 対話の場の創造実習)