2015年11月12日

お知らせ

12月6日(日)14:00〜 「ラベルのない肉〜細胞から見る食肉〜」を開催します

テーマ:第85回 サイエンス・カフェ札幌「ラベルのない肉」〜細胞から見る食肉〜

日 時:2015年12月6日(日) 14:00~15:30(開場13:30)

場 所:紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン(中央区北5条西5-7 sapporo55ビル)

ゲスト:西邑隆徳さん(北海道大学農学研究院 教授/筋細胞生物学)

定 員:80名

申 込:事前申し込みの必要はありません。当日直接会場にお越しください。

参加費:無料

 

※ コーヒー等の飲み物は、2階のコーヒーショップ(スターバックス)でお買い求めいただけます。

※ 暖かい服装でお越しください。

 

 


私たちがスーパーで食肉を買うとき、何を見て選ぶでしょうか。「和牛」、「道産」、「特売」といった文字は私たちをひきつけます。それらの情報はラベルに書かれています。また、「赤身」、「霜降り」といった見た目も食肉を選ぶ際のポイントです。

 

では食肉の見た目や美味しさは何で決まるのでしょうか。

私たちは、いったいどれくらい肉そのものを見ているのでしょうか。

 

今回のサイエンス・カフェでは北海道大学農学研究院教授の西邑隆徳さんをお招きして、細胞・組織の発達メカニズムから見た食肉についてお話をうかがいます。家畜の体を作る細胞と、細胞同士の情報のやりとりは、どのように店先に並ぶ食肉と関係しているのか。ラベル情報のないミクロの世界に皆さんをご案内します。

 

ミクロな食肉の世界を知った後、私たちの肉を見る目はどのように変わっているのでしょうか。

ぜひ、変化を味わってください。

 


 

【ゲストの紹介】

 

 

西邑 隆徳さん(北海道大学大学院農学研究院教授)

1958 年滋賀県に生まれる。博士(農学)。主な研究テーマとして、家畜骨格筋における筋組織・脂肪組織の発達機構、骨格筋における細胞間コミュニケーション、北海道産乳用種去勢牛肉の品質特性解明とマーケティング技術の開発など。食肉をミクロからマクロまで幅広く研究している。

趣味はネコとまったりすること。

 

ご報告はこちらをクリックしてください。