2016年02月27日

イベント案内

Good Design in チ・カ・ホ 「なまら つながさるデザイン ~札幌発サイエンス・カフェの事例から~ by 北海道大学 CoSTEP」を開催

 

CoSTEP修了生の安倍隆さんを中心としたメンバーが企画するイベント「なまら つながさるデザイン ~札幌発サイエンス・カフェの事例から~」が、3月6日(日)13時から1時間、チ・カ・ホで開かれます。

 

研究者と市民がコーヒーを片手にカジュアルな雰囲気で双方向の対話を楽しむ「サイエンスカフェ」。その事例をヒントに、ものづくりの分野に適応できる双方向コミュニケーションに関する新しい視点を、フロアの皆さんとの対話から探ります。

 

 

日時:3月6日(日)13:00~14:00
会場:チ・カ・ホ(札幌駅前通地下広場) 北1条イベントスペース(東) 出口7と9の間
ゲスト:大津珠子(CoSTEP特任准教授・デザイナー)
参加費:無料
申込:http://peatix.com/event/148423
定員:15名(先着順)
主催:公益財団法人日本デザイン振興会
協力:北海道大学CoSTEP

 

「良いモノを作ってもそれが伝わらない」「社会のニーズがわからない」・・・そんな悩みを抱えているデザイナーやクリエイターの方も多いのではないでしょうか?それは科学技術の分野でも同じです。「科学技術や研究の凄い点や面白さが市民に理解してもらえない」「そもそも市民はどのような科学技術を望んでいるのだろうか?」・・・

 

私たち科学技術コミュニケーターは、科学者などの専門家と市民との橋渡しを、サイエンス・カフェという方法で実現して、より良い社会や新しい価値の創造を目指しています。双方向コミュニケーションによる対話を実現するサイエンス・カフェの事例から、伝える技術やコミュニケーションのヒントを探ってみませんか?

 

※3月4日~6日の日程で、Good Design in チ・カ・ホが開催されています。CoSTEPは2015年度グッドデザイン賞受賞を記念し、受賞作品「触媒としてのサイエンス・カフェ札幌 〜北海道大学 高等教育推進機構 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)の10年間の取り組み〜」を紹介する展示を行います。合わせて、ご覧ください。