2016年09月30日

イベント案内

チ・カ・ホに農学校がもどってきた!「見て学ぶVRコンテンツ」と「作って学ぶ細胞カプセル」で、子ども向けワークショップを開催します

 

CoSTEP Webデザイン実習班は札幌デザインウィーク2016に出展します。今年のテーマは「体感する細胞」です。

 

 

企画名:チ・カ・ホ農学校2 ~細胞の中はどんな世界?作って、見よう!~
日 時:10月23日(日)午後2時~4時
場 所:チ・カ・ホ 北2条交差点広場(東)
参加費:無料(先着100名まで)
対 象:小学生以上の子ども
主 催:北海道大学 CoSTEP

 

自分だけの光る細胞カプセルを作って、細胞の中に入ってみよう!

 

わたしたちのカラダは細胞からできています。しかし、毎日の生活の中で、細胞を意識することはなかなかありません。細胞の魅力や働きを知るために、現役の北海道大学の学生と一緒に、カプセルで細胞の模型作りにチャレンジしてみませんか?バーチャルリアリティの技術を使って、細胞の中に入る疑似体験もできます。

 

 

2015年度CoSTEPデザイン実習班が実施した「チ・カ・ホ農学校 ~細胞工作研究所でつくってまなぼう!~」は好評をいただくことができ、2016年度キッズデザイン賞を“子どもの創造性と未来を拓くデザイン部門”で受賞することができました。

 

昨年の細胞カプセルや細胞に関するクイズをブラッシュアップすると共に、新たに最先端のVRテクノロジーを活用した体感型ウェブサイトやホログラム映像も用意します。細胞について、とことん体感できるワークショップになっていますので、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください♪