2017年01月30日

イベント案内

キャリアイベント「理系の未来はミステリー!?〜可能性は無限大〜」2/28開催

 2017年2月28日(火)18時より北海道大学総合博物館1Fの「知の交流ホール」にて、学研「ムー」編集長の三上丈晴氏や、風船宇宙撮影で著名な岩谷圭介氏などを招き、主に理系学生を対象としたキャリアイベント(文系学生でも一般市民でも誰でも参加自由)「理系の未来はミステリー!?〜可能性は無限大〜」を開催します。

  参加無料、事前申込制(2/24(金)正午締切)です。当日参加も受け付けますが、原則として事前申し込みがあった方のみ座席を用意させていただきます。

 

理系の未来はミステリー!?〜可能性は無限大〜

●日時

2017年2月28日(火)18:00~20:00終了予定(17時40分開場)

 

●場所

北海道大学総合博物館1F「知の交流ホール」

※懇親会を北大総合博物館「ミュージアムカフェぽらす」で予定

定員60名程度。入場無料。

※アクセスはこちら

http://www.museum.hokudai.ac.jp/

 

●概要

本イベントは、理系分野からそのまま専門を活かして企業や公務員、研究者に進むのではなく、ミステリー雑誌編集長、広告代理店、幼児教育、人材マネジメント、起業など、多様な世界に飛び出した先輩たちと、職業人生について語り合う理系キャリアイベントです。

若手からベテランまで社会の第一線で活躍するゲストに、現在の職業選択に至った理由や面白いこと、つらいこと、充実していること等、ゲストの今を本音で伺います。

 

●ゲスト

三上丈晴…学習研究社。月刊「ムー」 第5代目編集長。青森県弘前市出身。1991年筑波大学自然学類物理学専攻卒業。ムーは2016年11月号で創刊37周年。ミステリー雑誌の枠を超えた「哲学誌」として多くのファンを持つ。

近藤政行…㈱モード・プランニング・ジャパン。1992年筑波大学生物学類卒。1994年同大学院環境科学研究科修了。神経生理学専攻。革新的な手法で都市部に保育園を設置し、新しい幼児教育の手法を探る。

吉川優紀…㈱北海道博報堂 コミュニケーション戦略局マーケティング部。2008年北海道大学農学部卒。2010年同大学院環境科学院修了。新どさんこ研究所」で生活者データから北海道の新しい潮流、「一歩先の道民」の姿を調査。

岩谷圭介…(株)岩谷技研 代表取締役社長。2012年北海道大学工学部卒。在学中より起業し2011年ふうせん宇宙撮影を開始。毎日放送・情熱大陸、TBSクレイジージャーニーなどテレビ出演多数。

 

●進行

・CoSTEP本科・映像メディア実習

 

●申込

https://goo.gl/xp2iJV

参加者に制限は設けておりません。誰でも参加可能ですが、北海道大学学部生、大学院生を優先とさせていただきます。

※懇親会の人数確定の関係もあり、締め切りを2/24(金)正午までとさせていただきます。定員に達したらすぐに締め切ります

※当日参加も可能ですが、原則として座席は申し込みいただいた方のみご用意します(もちろん空席があればお座りください)

 

●開催

主催:北海道大学 高等教育推進機構 オープンエデュケーションセンター 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP・コーステップ)

共催:北海道大学 総合博物館

 

●お問い合わせ先

担当:早岡 英介  TEL 011-706-5324  office@costep.hucc.hokudai.ac.jp