2017年04月03日

活動報告

第24回三省堂サイエンスカフェ in 札幌 ”ロボットとICTが導く農業の未来 ~現場の知恵を技術に変えて~”を開催しました

2016年3月5日(日)、三省堂書店札幌店BOOKS&CAFE(UCC) にて、第24回三省堂サイエンスカフェ in 札幌 CoSTEPシリーズ” 「ロボットとICTが導く農業の未来 ~現場の知恵を技術に変えて~」”が開催されました。

 

 

ゲストは農業のIT化・ロボット化研究の第一人者として国際的にも注目される北海道大学農学研究院教授・野口伸さん。進行役は、CoSTEP教員の西尾直樹がつとめました。参加者は20名の定員が満席に。ゲストからの話を聞くだけでなく、より学びや気付きを深めてもらえるよう、最初と途中の2回、参加者同士が3人一組のグループとなっての、簡単な対話の時間も取り入れられました。

 

 

野口さんからは、先端の研究の紹介から、ご自身の研究者としての足どり、将来実現したいと考えている構想、世界的な動向など、非常に幅広くお話いただきました。野口さんのお話の詳細については、後日いいねHokudaiの記事として掲載を予定しています。
 

(サイエンスカフェは研究者への質問を気軽にできるのが特長です:質問をする堤光太郎さん)

 

カフェの参加者の一人、堤光太郎さん(24)は「学生時代の農業実習から興味が湧き参加した。ICT農業の現状を知りることができてよかった」と話していました。また修了後のアンケートでは、
・大農業に全く事前知識がなくても、大変わかりやすいご説明だった
・農業ってすごく進んでる!と思ってびっくりしました。
・農業、ICT、ロボット、どれも興味深かったです。
などの感想があり、専門的な話も多かったのですが、時に映像を使うなどさまざまに工夫をされた野口さんのお話によって、とても理解が深められたことが伺えます。

 

(初対面でも気軽に話ができるのもカフェの魅力)

 

三省堂サイエンスカフェは不定期の開催です。全国の三省堂書店で開催しています。公式サイトで最新のイベント情報をご確認の上、ぜひお近くの会場へおでかけください。

 


第24回 三省堂サイエンスカフェ in 札幌
日 時:3月5日(日)15:00~16:30
会 場:三省堂書店札幌店BOOKS&CAFE(UCC) 
(札幌市中央区北5条西2-5 JRタワー札幌ステラプレイス5F)
ゲスト:野口伸さん(北海道大学農学研究院教授)
聞き手:西尾直樹(CoSTEP特任助教・インタビュアー)
主 催:三省堂書店 札幌店
共催:北海道大学CoSTEP・日本学術会議北海道地区会議