2017年05月19日

活動報告

2017年度「大学院生のためのセルフプロモーションI」を開講しました

 

CoSTEPは北海道大学の大学院講義を担当しています。その中の一つが「大学院生のためのセルフプロモーションI」(科学技術コミュニケーション特論I)です。この講義では、自身の研究の内容と意義を、わかりやすく魅力的に伝えるための記事を作成します。この実習を通じて、自分自身とその研究をプロモーションする手法や、科学技術コミュニケーションについて学びます。

 


この講義を履修する大学院生は30名。農学院、医学研究科、獣医学研究科、理学院、工学院、生命科学院、総合化学院、環境科学院、そして札幌と函館をつなぐ遠隔講義装置を使うことで、水産科学院からの履修している大学院生もいます。
本日の講義は、説明文と描写文です。自分の研究の日常を生き生きと描き出す描写文を書き、代表者に朗読してもらいました。もちろん、函館の履修者も朗読してもらいました。

 

 

5月31日には函館キャンパスに種村(CoSTEP特任助教)が出向き、直接対面して講義を行います。リアルの双方向コミュニケーション、そして、メディアを使った双方向コミュニケーション、どちらも、科学技術コミュニケーションを考える上で重要になってきます。

 

作成した作品のうちのいくつかは、北大の広報サイト「いいね! Hokudai」に掲載予定です。どのような記事が読めるのか期待していてください。