2017年07月14日

お知らせ

NHKエデュケーショナル協力・夏期特別講座 「健康リテラシーを高めて健康寿命を伸ばそう!」開催

2017年8月10日(木)13時より、夏期特別講座 「健康リテラシーを高めて健康寿命を伸ばそう!」を学術交流会館・小講堂にて開催します(北海道大学CoSTEP・NHKエデュケーショナル主催)。誰でも無料で参加できますので、お誘い合わせの上、気軽にお越しください。

 

医療技術は日々進歩する一方、健康に問題や不安を抱える人は少なくありません。介護などを必要とせず、自立して日常生活を送れる期間のことを「健康寿命」といいますが、日本の平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約12年の差があります。

 

超高齢社会の中で、いきいきと暮らすための知識とスキルが、健康リテラシー。健康や医療に関する情報が氾濫する中、健康リテラシーは一定の知識に基づき、正しい情報を見極め、理解し、活用できる能力です。
今回は予防医学をテーマに、健康リテラシーをいかにして身につけ、毎日を健やかに暮らすかそのコツについてお伝えします。

 

また、今年50周年を迎えたNHKの健康番組「きょうの健康」や、現在NHKエデュケーショナルが取り組む事業「日本健康マスター検定」についても紹介します。

 

夏期特別講座 「健康リテラシーを高めて健康寿命を伸ばそう!」

<講師プロフィール>

NHKエデュケーショナル シニアプロデューサー  安川美杉氏

1966年徳島県生まれ、香川県出身。1990年東京大学文学部卒業後、NHK入局。NHK山口放送局、制作局科学・環境番組部ディレクターなどを経て、NHKエデュケーショナル科学健康部シニアプロデューサー。主に生命科学や医学健康分野の番組に携わり、「NHKスペシャル 赤ちゃん~成長の不思議な道のり~」で科学放送高柳記念賞受賞。現在は「きょうの健康」の制作を担当するとともに、番組制作の知見を生かしたコンテンツ展開事業も手がける。

 

<日時>

2017年8月10日(木) 12:30 開場 13:00開始~14:30終了

 

<場所>

北海道大学・学術交流会館・小講堂

https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/hall/

 

<参加費など>

対象:北海道大学CoSTEP受講生および一般市民(一般公開講座)

入場無料。定員150名程度

 

<参考書籍・URL等>

書籍:「日本健康マスター検定 公式テキスト」日本健康生活推進協会・編(NHK出版)

URL:日本健康マスター検定(健検)公式ホームページ  https://kenken.or.jp

 

<主催>

北海道大学高等教育推進機構 オープンエデュケーションセンター 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP・コーステップ)

㈱NHKエデュケーショナル

 

<連絡先>

北海道大学CoSTEP 特任准教授 早岡 英介

Tel/Fax : 011-706-5324 メールアドレス:costep_office(アットマーク)ml.hokudai.ac.jp