2018年02月15日

活動報告

討論劇とワークショップ「二重らせんは未来をつむげるか?」が北海道新聞に掲載されました

 

2018年2月14日北海道新聞朝刊に「命の設計図改変、光と影 ヒト受精卵のゲノム編集 北大が裁判劇」として、1月28日に、札幌市資料館で実施した討論劇とワークショップ「二重らせんは未来をつむげるか?〜討論劇で問うヒト受精卵へのゲノム編集の是非〜」の様子が掲載されました。