2018年02月27日

成果物

記憶の部屋2「菌楽の部屋」

北海道大学農学部本館。1935年に竣工した北大の顔とも言える建物である。その一室。きれいに整理された部屋だ。ホワイトボードには生物学の実験を表したとおぼしきメモが残り、壁には歴代教授の肖像写真が並ぶ。先端性と同時に歴史を感じさせる。

 

しかし、よくよく見まわすと、奇妙なものが点在する。ワインの本や空き瓶、ワーグナーにダースベイダー、何かのぬいぐるみ。そして何かのケース。

 

この部屋を歴代の教授から受け継いだのは、曾根輝雄。専門は応用菌学。曾根はこれまでどのような研究をして、そしてこれからどのような研究をしようとしているのだろうか。そのヒントは、奇妙なアイテムの中にある。

鍵をクリックして部屋に入る

 

菌楽の部屋 ~北海道大学農学部本館N209および農学部前~

曾根輝雄(北海道大学大学院農学研究院・教授)

撮影日:    2017年8月21日・31日

パノラマ撮影:横谷恵二

肖像撮影:     中村健太

執 筆:   岩崎祥太郎・林忠一・大谷祐紀(CoSTEPライティング・編集実習)

ウェブ制作: 植村茉莉恵・前田裕斗・櫻井弘道・上川伶(CoSTEPメディアデザイン実習)

テキスト編集:西尾直樹(CoSTEP)

ウェブディレクション:村井貴(CoSTEP)

総合アドバイザー:  早岡英介(CoSTEP)

コンセプト:川本思心・村井貴(CoSTEP)

 

関連記事:いいね!Hokudai「菌は異なもの味なもの」