2018年09月26日

活動報告

京都大学 学術情報メディアセンター主催の「大学の価値を可視化する:ユニバーシティ・アイデンティティとWebサイトのデザイン」に村井貴が登壇しました

 

2018年9月6日(木)に開催された「大学の価値を可視化する:ユニバーシティ・アイデンティティとWebサイトのデザイン」(主催:京都大学 学術情報メディアセンター/共催:京都大学 Web戦略室)に村井貴(CoSTEP 特任助教)が登壇しました。

 

 

講演のタイトルは「大学Webサイトとコミュニケーション ~誰からも頼られる組織づくりと情報発信を目指して~」です。CoSTEPが運営しているウェブメディア「いいね!Hokudai」を中心に、大学の価値を可視化するための具体的な情報発信の手法について話しました。

 

 

会の後半では、以下の方々との討論が行われました。

  • 喜多一氏(京都大学 情報環境機構 機構長/学術情報メディアセンター/国際高等教育院 教授)
  • 岩崎琢哉氏(大阪大学 経営企画オフィス URA部門 リサーチ・マネージャー、学術政策研究員/内閣府 科学技術政策フェロー)
  • 辰巳明久氏(京都市立芸術大学 ビジュアルデザイン研究室 教授/京都大学 デザイン学ユニット 非常勤講師/京都大学 Web戦略室 デザインアドバイザー)
  • 小野英理氏(京都大学 情報環境機構IT企画室/学術情報メディアセンター 特定講師)
  • 元木環氏(京都大学 情報環境機構IT企画室/学術情報メディアセンター 助教)

 

 

 

北海道大学は2019年、京都大学は2020年に公式ウェブサイトのリニューアルを控えています。北海道大学公式ウェブサイトリニューアルプロジェクトのワーキンググループメンバーである村井はこれまでの活動を踏まえながら、意見を述べました。

 

(終了後の懇親会にて)