2019年03月31日

活動報告

2018年度 修了式・成果発表会を開催しました

2019年3月9日(土)、北海道大学フロンティア応用科学研究棟 鈴木章ホールにおいて、2018年度の成果発表会、および修了式を開催しました。 成果発表会は、ホワイエでのポスター発表と、ホールでのステージ発表の二部構成です。ポスターは、各実習・演習班、研修科、修了生や個人の成果発表、ALPの学生、今年度のCoSTEPを振り返るポスターなどが展示され、午前と昼、午後の部で3回行われました。また、ステージ発表では、各グループが10分の間で、実習・演習の概要と、何を学び、今後どのように活かしていくかをプレゼンテーションしました。

 

選科A集中演習「平成最後の選科A卒業式 ~1年の学び~」

 

 

選科B集中演習「サイエンスライティング -書くことは考えること-」

 

 

 ライティング・編集実習「サイエンスライティングにおけるssn法(シシンほう)の実践」

 

 

「札幌可視化プロジェクト」実習「nora project」

 

 

 メディアデザイン実習「こんな夜更けにハズキルーペかよ」

 

 

映像メディア実習「映像メディア実習 春の大感謝祭」

 

 

 対話の場の創造実習「「対話の場」の前に……」

 

 

グラフィックデザイン実習「3分クッキングって3分じゃないよね。」

 

 

研修科、受講生の各活動班、修了生、ALP学生のポスター発表

 

 

 

修了式では、長谷川晃 高等教育推進機構長から祝辞があり、修了証が授与されました。

 

 

今年度の14期修了生は、本科32名、選科34人、研修科10名を合わせて、76名の修了者数でした。

 

 

科学技術コミュニケーターとして、全国で活躍されることを楽しみにしています。

修了おめでとうございました。