2019年05月09日

お知らせ

テオ・ヤンセン連動ワークショップ「繁殖するビースト-Strand of lives」の参加者を募集します

 

 

 

 

ストランドビースト(砂浜の生命体)とは、オランダのアーティスト、テオ・ヤンセンが制作したアート作品です。プラスチックチューブで作られた武骨な見た目に反し、その動きはなめらかでまるで生きているかのよう。テオ・ヤンセンはどのような思いを抱き、この生命を生み出したのでしょうか。


このワークショップでは、自分たちなりの生命を生み出していくという活動を通して、アーティストの思考に迫っていくワークショップです。アートと科学の違い、そして重なり合う部分を、ワークショップを通して考えていきます。

 

・ 1チーム3~4名で構成すること。
・ 北海道大学の学生がチームの構成員に 1人以上いること。
・ 参加後のチーム構成も可能です。

* 本ワークショップに参加すると北大で開催されるテオ・ヤンセンさんのトークイベントに参加できます。

 

<日程>

5月 18日/土13:00-17:00 MEET UP
 5月 19日/日10:00-17:00 生命のコンセプトづくり
 6月 09日/日10:00-17:00 生命の紐解き
6月 22日/土10:00-17:00 生命の可視化
◉ 7月 16日/火 *         生命の展示

◯ ワークショップ参加者同士の交流   ◉ 一般公開
*当日はテオ・ヤンセンさんとの交流の機会も予定しています。

 

参加を希望する方はこちらのフォームから申し込んでください。

 

【問い合わせ】
costep_office@ml.hokudai.ac.jp
tel/fax  011-706-5320
〒060-0817 札幌市北区北17条西8丁目高等教育推進機構 N163A室

【主催】北海道大学 CoSTEP
【協力】札幌芸術の森美術館 、北海道大学 TERRACE
 

----------------------------------------------------------------------------------------

本ワークショップは、札幌芸術の森美術館で開催される「テオ・ヤンセン展」との連動ワークショップです。

「テオ・ヤンセン展」

◇会期    2019年7月13日(土)~9月1日(日)51日間、会期中無休 9:45~17:30(入場は17:00まで)

◇会場    札幌芸術の森美術館(札幌市南区芸術の森2丁目75番地 ℡011-591-0090)

◇主催    札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社、HTB北海道テレビ、HTBプロモーション

◇後援    北海道、札幌市、札幌市教育委員会

◇企画協力 Media Force、学研プラス

◇協力   北海道大学CoSTEP

----------------------------------------------------------------------------------------