2010年01月30日

活動報告

第50回サイエンス・カフェ札幌「地球の鼓動を感じよう―ジオパーク・アポイ岳の魅力に迫る―」

 

火山活動や地震は、まさに地球が「生きている」と実感できる自然現象。このサイエンスカフェでは、最近話題の「ジオパーク」を紹介しました。ジオパークは、ダイナミックな地球の歴史に触れることができ、しかも学術的に貴重な場所です。北海道にあるジオパークの一つである、アポイ岳を取り上げ、「行ってみたくなる」サイエンスカフェにしようと、メンバーそれぞれが取り組みました。日高地方にあるアポイ岳は、世界的にも大変めずらしい「かんらん岩」の山。

 

「体験することが大切」と考えたメンバーは、岩石を展示し、実際に触れることを考えました。地球の奥深くからやってきた岩石がどんなに重いか、ということを説明だけでなく、実感を伴って理解できたことは大いに価値があったと思います。

 

 

記念すべき第50回目ということで、いつもよりも気の張ったカフェでしたが、今回の経験はきっとさまざまなところで役立つことでしょう。(藤田貢崇)