2010年02月27日

成果物

理系大学院生が、生命科学の絵本を制作


北海道大学で生物学を専攻する大学院生が、細胞や遺伝子の世界を描いた絵本『SCOPE〜生命の楽譜〜』を制作しました。CoSTEPの2009年度受講生として、「グラフィックデザイン」実習の仲間とともに作りあげた作品です

「生命の音楽」「生命の海」「魔法の光」の3部構成で、細胞の中で遺伝子がはたらく様子、動物の発生を細胞レベルで、細胞や遺伝子を扱う実験が、それぞれ描かれています。いま話題のiPS細胞や、ノーベル賞で知られる蛍光タンパク質の話題も取り入れてあります。

 監修者の栃内新准教授(北海道大学理学研究院)は、「生物学者の頭の中にある遺伝子の働き方のイメージを,専門家が見ても驚くほどたくさんの情報を盛りこみつつ、小学生にもわかるような絵本の形で表現することにチャレンジした,世界で初めての「科学者も楽しめる絵本」」と絶賛しています。

 

 

この絵本は、「電子ブック」として、オンラインでも読むことができます。

また、絵本をもっと楽しみたい方のために、解説版もあります。(こちらは、皆様のご意見をうかがいながら、随時バージョンアップしていきます。)

 

 

オンライン版  SCOPE 〜生命の楽譜〜

 

携帯の端末で見ることもできます。右のQRコードから http://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/ebooks/scope3/ にアクセスしてください。読み始めたいページを選ぶと、5:開始 と表示されます。そこで、5を入力すると再生が始まります。6 を押すと次のページに、4を押すと前のページに移動します。

(携帯の機種によっては対応していないものがあります。)

 

SCOPE 〜生命の楽譜〜  解説

 

 

SCOPE 〜生命の楽譜〜  
制作・編集 CoSTEP グラフィックデザインチーム
イラスト・文 木本 舞
監修 栃内 新
発行 北海道大学 科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)
発行日 2010年2月27日