2010年08月26日

活動報告

【選科A演習】第1グループの演習がおこなわれました

     

    8月20日(金)から22日(日)までの3日間、まだ暑さの残る札幌に、全国各地から受講生19人が集まりました。

     

     

     

     

     


    ほとんど初対面のメンバーで演習スタート。

    皆さん最初は緊張した表情でしたが、ちょっとしたアイスブレイクが行われるとすっかり和らぎ、最終的に行うミニサイエンスイベントの企画を立て始めるころには気温に勝る熱気を感じました。

     

     

     

     

     

     

     

     

      グループワークの多い演習ですが、グループを超えて積極的に意見交換をしていて、そういった部分からもどんどん学ぼう、吸収しようという意欲が伝わってきました。企画内容の議論をはじめ、イベントで使用する実演道具の調達に走ったり、リハーサルを繰り返したり、時間も場所もフルに使っていい物を作ろうと躍起です。サポートするスタッフにも自然と熱が入ります。

     

     

     

    最終的に行われたミニサイエンスイベントは、どのグループもメンバーの個性を十二分に活かし、精一杯の気持ちを込めたすばらしい企画になりました。 高等教育機能開発総合センター正面玄関前のロビーで行われたイベント本番には、散歩途中の方や修了生の参加もあり、いろいろな感想をいただきました。

     

     

     

    受講生はこの演習を通して学んだことをそれぞれに活用していってくれることと思います。