2011年06月15日

イベント案内

6月28日(火)に第一弾を開催、「これからのエネルギー政策を考える」対話フォーラム

CoSTEPでは、学内の「持続可能な低炭素社会」づくりプロジェクトと共同で、「これからのエネルギー政策を考える」イベントを、今年の秋にかけ継続的に開催します。
 
第一弾は、 「ほんとうに原子力発電なしで、やっていける?」をテーマにしたリレー講演会の第1回目です。
 
・ 日時:2011年6月28日(火) 18時30分〜20時30分
・ 会場:北海道大学 文系共同研究棟(W棟)203
・ 講演者:吉田文和氏(北海道大学 経済学研究科・教授)
・ 講演題目:「3.11後のエネルギー政策 〜脱原発で温暖化対策は可能か〜」
・ 対象:経済・政策・科学技術・市民活動など様々な領域で活動する人、一般市民、北海道大学関係者など
・ 定員:約100人(先着順)
・ 入場料:無料
 
 
このイベントは、「リレー講演会」と「“編集委員会”による議論のまとめ」を組合わせた、新しい形式の試みです。リレー講演会を Ustream で中継するとともに、TwitterやBlogなど各種のソーシャル・メディアに表現される「市民の方々の感想・意見・批判」などを、編集委員会が拾い上げて編集することで、「議論の蓄積」を目指します。
 
今年の11月にかけ、様々な立場の方々をゲストに迎えての講演を、リレー式につないでいきます。
詳細については、このイベント用の特設サイトをご覧ください。