2012年03月01日

成果物

【電子書籍】『光触媒×阿部竜』と『がん細胞×藤田恭之』を発行

CoSTEPでサイエンス・ライティングを学んできた受講生たちが、北海道大学で行われている最先端の研究をわかりやすく解説した2冊の本を、電子書籍として発行しました。どなたでも無料で読むことができます。特別なソフトウエアも必要ありません。下の表紙をクリックするだけです。(ダウンロード版については、このウエブページの一番下をご覧ください。)
 
『光触媒×阿部竜』は、次世代のエネルギー源として注目される燃料電池などに必要な水素を、太陽光で水を分解して作り出す研究で世界の最先端を走る、阿部竜 准教授(北海道大学 触媒化学研究センター 准教授)の研究を紹介。
 

『がん細胞×藤田恭之』は、がんのごく初期の段階に、変異細胞が周りの正常細胞によって排除される現象を哺乳類で始めて確認し、そのメカニズムを利用した新しい発想のがん治療薬・診断薬の開発をめざす、藤田恭之 教授(北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授)の研究を紹介。
 
どちらも、豊富な図と分かりやすい文章に加え、電子書籍ならではの特徴を活かし、実験の様子などをムービーで見ることができるようになっています。
 
執筆したのは、CoSTEPの本科で学ぶ、北大の大学院生3人と、今は社会で働く2名の、計5名。科学研究の内容や意義を文章でわかりやすく表現する手法(サイエンス・ライティング)を学ぶ実習授業のなかで、阿部氏および藤田氏に取材し、文献をリサーチして書き上げました。動画も、受講生たちが編集したものです。
 
サイエンス・ライターを育成するという教育活動の結果として生み出された、今回の2冊の電子書籍は、大学における研究を広く社会に発信する役目も果たします。電子書籍が、大学における研究と教育を橋渡しするツールとしても活用できることを示しています。
 
表紙をクリックして、さっそくお楽しみください。
 
 
ダウンロード版
 
光触媒×阿部竜
 
がん細胞×藤田恭之
 
 
リンクを右クリックし、ファイルを保存すれば、ダウンロードできます。
 
PDFもiBook対応版も、動画をご覧になるときは、インターネットに接続してください。(書籍そのものは、いったんダウンロードすれば、インターネットに接続していなくても読むことができます。)※
 
iPad対応版を利用するには、iPadにiBook2がインストールされている必要があります。iBook2は、Apple Store から無料でダウンロードできます。
 
iPad対応版は、パソコンにダウンロードしたあと、iTunesにドラッグ・アンド・ドロップし、その後iPadと同期させてください。
 
 
※ 動画を電子書籍に含めるとファイルのサイズが大きくなります(約150メガ・バイト)ので、動画は含めていません。