2013年10月03日

イベント案内

光るサイエンス・ワールド!透明の絵の具を使ったデザインワークショップを開催します

 

光るサイエンス・ワールド!
〜透明の絵の具を使ったワークショップを開催します〜

 

参加者にはもれなく光るキーホルダーをプレゼント!

ぜひ,お誘い合わせのうえご参加下さい♪


このイベントは8月に実施した「デザインワークショップ@チカホ」へのありがたいアンコールにおこたえして,札幌デザインウィーク2013の出展企画として実施します。

札幌デザインウィーク 2013のテーマは「and」。大学&まち,サイエンス&デザイン,先端材料化学&生命科学…2013年のテーマにぴったりの内容にリメークし,小学生のみなさんに,未来を支えるサイエンスの世界を感じてもらいたいと願って企画しました。


日 時:10月27日(日)午後2時〜3時

    午後1時30分より参加申し込みの受付をスタート
場 所:札幌駅前地下歩行空間キタサンHIROBA

    (北3条交差点広場)
参加費:無料
対 象:小学生(先着20名まで)
主 催:北海道大学CoSTEP
協 力:北海道大学工学院先端材料化学研究室(長谷川靖哉研究室)

深海,陸上に生息する発光生物の生態に迫る,盛りだくさんのサイエンス・ワークショップです。ブラックライトをあてると様々な色に光る,無色透明の絵の具を使って,発光生物の世界を描きながら,最先端の科学技術への理解を深めてもらいます。

長谷川靖哉教授(北海道大学工学研究院)が中心となって発明した「カメレオン発光体」には,いったいどんな性質があるのでしょう。未来の社会でどのように生かされるのでしょう。サイエンスとアート,工学と生命科学を融合させた夢の世界を体験していただきます。若き研究者の卵,北大大学院生たちと楽しみながら学んでみませんか?