2007年02月09日

成果物

CoSTEPが制作協力しているFM番組「FRONTIER SPIRIT RADIO With 北海道大学」第19回放送

発ガンの仕組み解明に挑む 農学研究院 有賀早苗教授インタビュー


コーステップの受講生が制作協力しているFM番組 「FRONTIER SPIRIT RADIO with 北海道大学」19回目の放送は、北海道大学大学院農学研究院教授の有賀早苗先生のインタビューです。

 

有賀先生の専門は「分子生物学」。発ガンのメカ ニズムの解明や、 ガン遺伝子を、細胞レベル・遺伝子レベルで研究されています。

ガンとは“正常な細胞”が、“無限に増殖する異常な細胞”になってしまう事。

ではなぜ細胞がガン化するかというと、発ガン物質や放射線・紫外線などによって細胞の中にある遺伝子DNAに傷が付き、本来コントロールできてい た細胞の働き をコントロールできなくなるからだということです。

イン タビューの前半は、ここをクリックすると聞くことができます。
 
 

紫外線による発ガンの促進は、いま世界的に問題になっています。

そして酸素もとりすぎはよくないとか、もちろん喫煙も大きな発ガンの要因です。インタビューの後半は、ここをクリックすると聞くことができます。 

 
有賀先生は、北海道大学の女性研究者支援室の室長も務めていらっしゃいます。お忙しいところありがとうございました。