2007年02月17日

成果物

ラジオ第69回:2007年2月17日

 

渦鞭毛藻(うずべんもうそう)の不思議な行動 理学研究院 堀口健雄先生インタビュー

 

タキィのやさしイングリッシュ snake

特集 動物園に行ってみよう 音当てクイズと鷹匠体験

研究室に行ってみよう 理学研究院 堀口健雄先生インタビュー

 

今週は、CoSTEP受講生の野崎由季子さんプロデュースの作品です。

札幌市の丸山動物園で、雪の中2時間がんばって録音をした「音当てクイズ」や、タカに狩りをさせる鷹匠を体験したり、担当の飼育員の人のお話を聞いたりする野崎さん自身のレポートもあります。

そして「研究室に行ってみよう」のコーナーは、北海道大学大学院理学研究院の堀口健雄先生です。

堀口先生は、顕微鏡でしか見えないすごく小さな生き物=微生物のなかでもちょっと変わった渦鞭毛藻(うずべんもうそう)という種類の植物プランクトンの研究をしています。

この渦鞭毛藻(上の写真:堀口健雄先生提供)は、とても不思議な生き物で、自分の葉緑体を持っているのに他の生き物から葉緑体を奪ってしまうのだそうです。

インタビューにいってくれたのは札幌市立北九条小学校6年生の有賀祈くんと、松本由季ちゃんです。

ぜひ番組をダウンロードしてお聞きください。