2018年12月03日

活動報告

消費者啓発セミナーで講演

 

10月21日(土)、消費者啓発セミナー「現代社会のコミュニケーション」でCoSTEPの川本が「テクノロジー社会を生きる」と題して講演をしました。主催は公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会北海道支部と一般財団法人 産業人材研修センターです。34名の方にお越しいただきました。

前半では、科学技術コミュニケーションの考え方や歴史について簡単にお話をしました。後半では水素水をテーマに情報提供を行い、それについて自分はどう考えるのか、パラグラフライティングを用いて、論点整理をする簡単なワークを行いました。

消費者活動は、いわゆる「科学技術コミュニケーション」が盛んになる以前から、まさに科学技術コミュニケーション的な理念のもと行われてきた活動です。今回貴重な講演の場を頂くことで大変勉強になりました。また、ワークではCoSTEP研修科生の研究調査に御協力を頂きました。ここに御礼申し上げます。