2018年12月15日

活動報告

Weekday Campus Visitプログラムの訪問

Weekday Campus Visitプログラムとは、高校生が「大学の普段の一日」を体験するプログラムです。北海道大学にも、東京都から高校生が来訪し、大学の授業や教育プログラムを体験しました。

 

その一環として、2018年12月11日に、CoSTEP教員で担当している「多文化交流科目:北海道大学を発見しよう」の授業を見学されました。留学生と学部生で構成されている本授業は、グループで北海道大学の魅力を発信するプロジェクトを実施しています。

 

*多文化交流科目:北海道大学を発見しようの過去の授業はこちら

 

(高校生に自分たちの発信内容を伝えている様子)

 

大学の講義と言えば、大人数の講義をイメージしていたという高校生にとって、少人数のグループで、アクティブラーニングのスタイルで学ぶ授業にはとても驚いたそうです。様々なタイプの授業が実施される大学での学び、その多様性の一端に触れた機会になったようです。