トップ  >  学びたい方へ  >  大学院生

北海道大学の方へ

大学院生

前期前半(水曜3限)

授業タイトル
大学院共通科目 理学院専門科目
大学院生のためのセルフプロモーションI 科学技術コミュニケーション特論I
授業内容
内容 大学院生には、自分が進めている研究の内容や社会的意義について、広く社会に向けて発信する能力が求められています。自分自身をプロモーションすることは、将来を切り拓くために必要不可欠だからです。
この授業では自分の研究について、他分野の人や特に関心が高くない人にも、その研究の意義と面白さが伝わるような文章を書いていきます。その作業を通してセルフプロモーションの意義を理解するとともに、サイエンスライティングなどの基礎的スキルを習得します。
日程 開催日:4/10、4/17、4/24、5/8、5/15、5/22、5/29、6/5
備考 ※第1回目の4月10日(水)にはガイダンスを行ないますので、必ず出席してください。理学部5号館大講堂(203教室)で行います。
※グループ指導の関係上、履修者は最大30名程度とします(1教員6名程度)。希望者多数の場合は、初回に抽選を行って決定します。
※2回目以降は作業のために各自ノートパソコンを持参してください。
※この授業は、函館キャンパスの学生も双方向中継を用いて履修することができます。教室については函館キャンパス教務係にお尋ねください。
担当教員 川本思心(理学研究院/CoSTEP・准教授)
早岡英介(CoSTEP・特任准教授)
村井貴(CoSTEP・特任助教)
西尾直樹(CoSTEP・特任助教)
古澤輝由(CoSTEP・特任助教)
池田貴子(CoSTEP・特任助教)

 

前期後半(水曜3限)

授業タイトル
大学院共通科目 理学院専門科目
大学院生のためのセルフプロモーションII 科学技術コミュニケーション特論II
授業内容
内容 論文や学会発表以外でも、研究の内容や社会的意義等について理解を得るためのプレゼンテーション能力と、自らをプロモーションする戦略的思考が、研究者には求められます。この授業では、映像メディアを効果的に活用して自らの研究を社会にアピールするための、プレゼンテーション能力を身につけます。 ビデオカメラおよびAdobe PremiereやPhotoshopなどのグラフィックソフトが使いこなせるようになります。必要な機材は全てこちらで用意します。使用経験などは必要ありません。
日程 開催日:4/10、6/12、6/19、6/26、7/3、7/10、7/17、7/24、7/31
備考 ※第1回目の4月10日(水)にはガイダンスを行ないますので、必ず出席してください。理学部5号館大講堂(203教室)で行います。
※教室は高等教育推進機構N271を予定
※参考URL:http://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/costep/contents/article/1842/
担当教員 早岡英介(CoSTEP・特任准教授)
村井貴(CoSTEP・特任助教)
朴炫貞(CoSTEP・特任助教)

 

前期後半(水曜4限)

授業タイトル
大学院共通科目 理学院専門科目
大学院生のための研究アウトリーチ法  
授業内容
内容 自らが行っている研究の内容や社会的意義について、広く社会に向けて伝え、研究に対して社会的な支援をしてもらう必要があることを理解し、アウトリーチ実践を行うための基本を学びます。アウトリーチ実践は2019年度の北海道大学オープンキャンパス(8/5)において実施し、北海道大学に関心のある高校生を対象に自分の研究内容についてのプレゼンテーションを行います。
これにより、書籍などでは学べない、具体的な対象者を想定した実践的なプレぜーションスキルを獲得することができます。
また、プレゼンテーションに加えて高校生と双方向のコミュニケーションの機会を設け、彼ら彼女らにロールモデルを提供してキャリア選択の支援を行うと同時に、自らのコミュニケーションスキルの向上を図ります。
日程 開催日:4/10、6/12、6/19、6/26、7/3、7/10、7/24、8/5(月曜日・終日・オープンキャンパス開催日)
備考 ※第1回目の4月10日(水)には3科目合同のガイダンスを行ないますので、必ず出席してください。履修希望者は、必ず上記ガイダンスに出席して下さい。
※指導の関係上、履修者は最大16名程度とします。希望者多数の場合は、ガイダンス終了後に抽選を行って決定します。
※2回目以降は作業のために各自ノートパソコンを持参してください。教室は高等教育推進機構S8教室を予定しています。
※8/5(月)は午前と午後(いずれか1回)に、北海道大学オープンキャンパスにて高校生の前でプレゼンテーションを行います。こちらには必ず参加してください(単位取得のための必要条件です)。
担当教員 種村剛(CoSTEP・特任講師)
奥本素子(CoSTEP・准教授)
古澤輝由(CoSTEP・特任助教)
池田貴子(CoSTEP・特任助教)

 

2学期秋ターム(全8回)

授業タイトル
大学院共通科目
科学と社会  
授業内容
内容 人文科学や社会科学の学生にとって「自然科学」は遠い存在ではあるが、自然科学は社会と様々な点で接点をもちます。そして、そこでどのような問題が生じているかを認識し、さらにそれを伝えていく場面で、人文社会科学の素養が有益に作用する場面があります。科学を伝えるという場面で、学生が人文社会科学の知見を生かすことができるようになることを目的とします。
日程 開催日:2学期秋ターム(全8回)
備考 この科目は2019年度教養深化プログラムのひとつです。対象学生は、2019年度に文系6大学院の修士課程・博士後期課程の在籍学生が対象です。受講するためには「教養深化プログラム参加申込書」を各大学院教務窓口に提出してください。
担当教員 蔵田伸雄(文学院・教授)
種村剛(CoSTEP・特任講師)