トップ  >  学びたい方へ  >  学部生

北海道大学の方へ

北海道大学の「今」を知る

学内の教員や職員、大学院生等にインタビュー取材を行ない、Facebookに掲載する記事等を制作する授業です。

北海道大学の研究「現場」を肌で知り、大学とはどんなところかを体感します。そして、得た感動や知識、現場の息づかいを第三者に伝えるという作業を通して、表現力やコミュニケーション力の基礎を身につけます。

 

到達目標

  • 学内のサイトや図書館など、様々な施設や、知的ツールの使い方を知る
  • 大学の研究者や職員などの存在を肌身で知り、コミュニケーションできる力をつける
  • 学友とともに調査し、議論することでグループワークの力を身につける
  • 調査してわかったことがらを、わかりやすく文章や映像で表現する力を身につける

 

授業の進め方

グループに分かれて北海道大学の研究者を取材し、作品(文章等)を制作します。

  • 取材したい研究室の研究内容について、事前に調査する
  • 取材と作品の計画を立てる
  • ライティングや写真撮影の基礎、依頼メールの書き方を学ぶ
  • 取材を申込んでインタビューを行う
  • 取材や資料をもとに文章等を作成する
  • 作品を相互に発表し、講評した後、Facebook「いいね!Hokudai」等で公開する

 

開講時期

2017年度前期木曜1限(4月~7月)

 

担当教員

川本思心(理学研究院/CoSTEP・准教授)
村井貴(CoSTEP・特任助教)
種村剛(CoSTEP・特任助教)
西尾直樹(CoSTEP・特任助教)
池田貴子(CoSTEP・博士研究員)