光触媒×阿部竜 その光、もっと使います。
19/69

18第2章水からエネルギー図2.6半導体内における電子の3つのエネルギー状態まっています。電子はいわば身動きのとれない状態にあって、移動することができません。このため半導体では、通常は電気が流れません。マイナスの電気を帯びた電子が移動してこそ「電気が流れる」のですから。他方、上の帯、エネルギーが高い状態の帯のところには、電子がまったくありません。ここで、何らかの方法で電子に外からエネルギーを与え、電子を下の帯から上の帯にジャンプさせたとします。すると電子はもう周りを取り囲まれてはいませんので、自由に動き回ることができます。一方、電子が抜けたあとの下の帯には穴が空きます。その穴に隣の電子が移動してきて入り込み、このときできた新しい穴に、また隣の電子が

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です