光触媒×阿部竜 その光、もっと使います。
58/69

6.1酸化チタンのペーストをつくる57図6.2酸化チタンにマイクロピペットで超純水を加えて混ぜる。酸化チタン0.2gを乳鉢に入れます。そこに超純水を、マイクロピペットで700マイクロリットル加えます。*1超純水とは、ふつうの水には含まれる各種のイオンや有機物質などを大幅に取り除いて、電気をほとんど通さなくした水で、実験でよく用いられます。マイクロピペットは、ごく少量の液体を量る器具です。超純水を加えた後1~2分混ぜます。次に、アセチルアセトン(C5H8O2)という有機化合物を20マイクロリットル加え、約3分間、念入りに混ぜます。さらにトリトンX-100((C2H4O)nC14H22O)という溶液を加えて、約2分間混ぜます。これで酸化チタンペー*1マイクロは100万分の1。700マイクロリットル=0.7ミリリットル。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です