光触媒×阿部竜 その光、もっと使います。
61/69

60第6章光触媒、実験して納得図6.5酸化チタンを塗ったスライドガラスの上に、文字などで光が遮られるもう一枚のスライドガラスを重ねる。ないよう実験用の眼鏡をしてから、作業開始です。色を塗ったら、そのスライドガラスに別のスライドガラスを上から重ねます。重ねるスライドガラスには、文字や、☆や○などの記号を切り取った、黒いシールが張ってあります。最後に、2枚重ねたスライドガラスに、紫外線を強く出す専用の装置(光源)を使って、40秒間、上から光をあてました。スライドガラスはかなり熱くなります。冷めてから、文字や記号が書いてある上のスライドガラスをはずします。すると、文字や記号の黒いシールが張られていて光があたらなかった部分は青色のままですが、その周辺の、光があたった部分は青色が消えて、ほとんど白になっています。そのため白地に青色の文字や記号が浮き

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です