光触媒×阿部竜 その光、もっと使います。
62/69

6.3光触媒で、汚れを分解61図6.6紫外光があたった箇所では、酸化チタンによりメチレンブルーが分解され、色が消える。出て見えます。下のスライドガラスで紫外線が当たった箇所では、酸化チタンの層の上に塗られたメチレンブルーが酸化チタンで分解されてしまい、もはやメチレンブルーでなくなったため青色を失います。他方、黒色で書かれた文字や記号が上に乗っていた箇所では紫外線があたらず、メチレンブルーは分解されずに残ったままで、青い色をしています。このため、白地の上に青色の文字や記号が浮き出て見えるのです。今回は、強い紫外線を出す専用の光源を使いましたが、それがなくても、太陽の光が良くあたるところに置いておけば、時間はかかるけれど同じ現象が観察できます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です