ジョインアス


今年も緑のビアガーデンがやってきた!

2017年08月01日

 

今週の札幌キャンパスは毎年恒例の「緑のビアガーデン」ウィーク!

 

 

緑のビアガーデンでは百年記念会館に特別に設置されたビアガーデンスペースで、木立を渡る風に吹かれながら生ビールを楽しむことができます。

 

(緑のビアガーデン決起集会で挨拶の言葉を述べられた、笠原正典理事・副学長)

 

 

ビアガーデンには北海道大学校友会エルム、北海道大学生活協同組合、キリンビール株式会社、ノースプレインファーム株式会社が協力してくださいました。初日にはスタッフサイドの決起集会が行われ、冒頭では笠原正典理事・副学長が挨拶をなされました。

 

 

ビアガーデンのオープン時間となるやいなや、待ってましたとばかりにたくさんの市民のみなさま・学生・OBOG・教職員が来場され、次々に生ビールやおつまみを買い求めていきました。テラス席はすぐに埋まり、あちこちから元気いっぱいの乾杯の声が聞こえてきました。

 

 

百年記念会館周辺の緑やサクシュコトニ川の流れを愛でながら、生ビールに酔いしれてみませんか?緑のビアガーデンは8月4日(金)まで開催しています。夕方17時からはじまり、20時30分までオープンしています(オーダーストップは20時)。


同じシーンの記事