歳時記


雪とエゾリスとクルミ

2018年03月30日

 

寒さが緩み、雪も徐々に解けてきました。解け残った雪の上に、エゾリスの足跡と、半分に割れて中身が空になったクルミがたくさん落ちています。よく見ると、歯形がついています。秋の間に土に埋めて隠しておいた貯食を、いま掘り返して食べているのでしょう。

 

不意に、頭上から乾いた音がして見上げると、エゾリスが樹を駆け上がっていくのが見えました。

 

お食事タイムを邪魔しないよう、退散するとしましょう。

 

エゾリス動画はコチラ→https://youtu.be/AbTMcbjOsu8

 


同じシーンの記事