歳時記


立看板の季節

2018年04月05日

 

風はまだ冷たいながらも、日差しは随分とあたたかくなってきた、札幌キャンパス。メインストリートの雪もすっかりなくなった代わりに、新入生を迎えるための立看板がそここに立ち現れました。立看板も大学の風物詩、団体ごとにその特徴があらわれています。新学期のスタートもすぐそこ。また構内に学生さんのにぎやかな声がもどります。

 

 

 

 

 


同じシーンの記事