歳時記


近づいてみると

2018年04月12日

 

北海道大学植物園の温室では、春夏秋冬に関わらず数々の植物を見ることができます。足早に通り過ぎずにもう一歩近づいて見てみると、すぐ目に入る華やかな花よりも個性豊かに、それぞれの形で生きる葉っぱたちに出会えます。ギザギザしているものからつるっとしているもの、小さいものからごっついもの、思わず触りたくなるものから儚げで触れないもの、見上げるほど高く伸びているものから小さくしゃがんで見るものまで、葉っぱたちの魅力は多彩です。色も霞んでいるものから濃い緑、深い緑、グラデーションまで、そのスペクトラムの広さに感動してしまいます。春が近い今日この頃、さまざまな緑の形を見ながら、リフレッシュしてみるのはいかがでしょうか。

 

 


同じシーンの記事