歳時記


2018年の花探し:キバナノアマナとエゾエンゴサク

2018年04月20日

 

 

今年の4月は、週末になるたびに天気が崩れます。一方、雨が降るたびに残雪もとけ、春がぐっと近づいてくるように思えます。花を探して札幌キャンパスを歩いていたところ、エゾエンゴサク(Corydalis ambigua)とキバナノアマナ(Gagea Lutea)が咲いています。どちらも、春先に開花するスプリング・エフェメラルの一つです。もう4月も後半戦。春から初夏へ季節が巡っていきます。

 

 

 


同じシーンの記事