歳時記


2018年5月の花探し

2018年05月08日

 

大型連休明けの札幌は、日中は日差しの暖かさを感じる一方で、朝晩はまだ空気に肌寒さが残ります。それでも、耳をすませば小鳥のさえずりが聞こえます。落ち葉で茶色だった地面に目を向ければ、柔らかくみずみずしい緑の葉で覆われ、その鮮やかさに、季節の変化を実感します。北海道大学の校章のモチーフになっている、オオバナノエンレイソウ(Trillium camschatcense)も開花していました。大学の前期講義もこれからが本番。まずは健康第一で過ごしていきましょう。

 


同じシーンの記事