歳時記


ヤエザクラのトンネル

2018年05月16日

 

週明けは冷たい雨が降り、吐く息が白くなるほどでした。しかし、雨が上がり日が差すと気温は20度をこえ、一転して札幌キャンパスは初夏の趣に変わりました。ちょうど今は、医学部前のヤエザクラ(サトザクラ)が見頃を迎えています。この桜並木は、医学部30期30周年記念として、1984年9月に植樹されたものです。30本の満開の桜は、幾重にも重なった花弁で陽をさえぎり、今の季節しかない花のトンネルをつくり、そこをさわやかな風が通り過ぎていきます。

 

 

 


同じシーンの記事