歳時記


6月の雨

2018年06月14日

 

先週の札幌は、すっかり初夏の気候。ところが、週明けから雨が降ると一転、気温もぐっと下がりました。1限に出るために歩いていると、吐く息が白くなるほど。思わずストーブに火を入れた方も多いのではないでしょうか。そんなちょっと憂鬱な天気、しかし六月の雨がキャンパスの緑をより深くしていきます。日を透かしたクワの緑葉はつややかに光り、濃紫にも見える暗紅から、緑混じりの葉色に変わりつつあるカエデと対照的です。梢にはクワの実をたべにきたのか、それとも雨宿りにきたのか、スズメたちがさえずりながら追いかけっこをしていました。

 


同じシーンの記事