歳時記


滑り止め剤が活躍する季節

2018年11月30日

 

札幌はここ数日比較的あたたかく、11月23日に一斉に降った雪は早々に溶けてしまいました。というのも束の間、昨日からまた急に冷え込み、夜には雪が積もり始めました。

 

 

冬の北海道では雪で滑りやすくなった場所に砂をまいて、歩きやすくします。ここ札幌キャンパスには、滑り止め用の砂が入ったボックスが設置されています。写真のボックスは古河記念講堂の近くに置かれているものです。明日から12月。寒い日々が続きますから、たくさん活躍することになりそうですね。


同じシーンの記事