みぃつけた


北大生が北大を再発見してみる

2019年02月04日

 

北大生が独自の視点で北大の魅力を紹介する「北大発見リーフレット」が構内で配布されています。

 

 

このリーフレットは、多文化交流科目「北海道大学を発見しよう」という授業の中で、留学生と学部1年生が共に北大を調査し、その成果物として作成されました。

 

カラフルな3種類のリーフレット。北大を切り取る視点もそれぞれユニークです。構内で食べられるソフトクリームの魅力を紹介した「北大3大ソフトクリーム」。「ごっつぁん」や「ジャン」「ジンパ」など北大生の日常に必須な単語をまとめた「北大単語帳」。そして、北大での冬の過ごし方を指南する「北海道の冬を乗り切るには」。こちらは、日・中・韓が併記されています。

 

 

これらのリーフレットは、インフォメーションセンターエルムの森、北大マルシェ、セイコーマート北海道大学店、ミュージアムカフェぽらす、学生交流ステーションにて配布されています。いいね!Hokudaiも、写真資料の提供で協力しました。見かけたら是非手にとってみてください。

 

数量限定だそうですので、品切れの場合はご容赦を。


同じシーンの記事